記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

お得な海外送金②

前回のブログ「お得な海外送金①」で、「SMBC信託銀行(旧Citi銀行)に100万円以上の預金があり、125,000円以上送金する場合は、ヒロセ通商【LION FX】でFXを用いて円を海外通貨に替え、それをSMBC信託銀行から送金するのが最強」と書きました。今回は、FXを中心に書きます。まず、基本的な知識として、海外送金をするには、①日本円から外貨への両替、②海外送金、の2つの手数料がかかります。このうち、①日本円から外貨への両替は...

続きを読む

お得な海外送金①

海外に長期滞在する場合、まとまったお金を日本から海外に送金する必要が出てきます。金額が大きいと、小さな手数料の違いが意外に大きな差になります。そのため、お得な海外送金は、1つのポイントになります。私が知る範囲では、SMBC信託銀行(旧Citi銀行)に100万円以上の預金があり、125,000円以上送金する場合は、ヒロセ通商【LION FX】でFXを用いて円を海外通貨に替え、それをSMBC信託銀行から送金するのが最強です。ただし...

続きを読む

所得税の還付

会社勤めの人の場合、所得税は会社が毎月源泉徴収し、実際の所得税との差額は、年末に会社が調整して還付処理を行ってくれます。しかし、会社を辞めて海外に移住する場合、所得税の還付手続は自分で行う必要があります。さらに、年度の途中で海外移住する場合には、年度末の通常の確定申告とは異なるため、2つの方法のいずれかの手続きを踏む必要があります。1つは、納税管理人を選任する方法で、もう1つが、準確定申告を行う方...

続きを読む

ビザ・コンサルタント(エージェント)の選択

ビザの申請はすべて自分で行うことも可能です。留学のための学生ビザ取得であれば、勉強もかねてそれもアリです。しかし、永住権ビザを目指すとなると、ビザの種類・本人の状況等が多岐にわたるため、ビザ・コンサルタント(エージェント)に相談するのが合理的です。ビザ・コンサルタント選択にあたっての基準は色々ありますが、私は、クライアントの夢実現に向けて最大限の力を注いでくれる人がふさわしいと考えています。永住権...

続きを読む

海外移住の引っ越し戦略

海外移住にあたって、人の移動の他にバカにできないのが、荷物の移動です。単身で身軽な状態ならさほど大きな問題になりませんが、家庭での移住となると、少ないようでもいつのまにか膨れ上がっているのが家財です。荷物は、大きく次の4つに分類できます。①手放す物(ヤフオク、譲渡、廃棄)②日本国内(実家等)で保管しておく物③渡航時に一緒に持っていく物④船便・航空便で移住先に送る物この4つのいずれに分類するのかを必要性...

続きを読む

プロフィール

JIN

Author:JIN
オーストラリア移住を実践中の妻・娘との3人家族、47歳の主です。
2015年9月、日本で11年にわたって勤めた大手銀行を退職し、同時に15年にわたって築いた人事コンサルタントのキャリアを捨て、オーストラリアはケアンズへと旅立ちました。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。