記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ビザ・コンサルタント(エージェント)の選択

ビザの申請はすべて自分で行うことも可能です。留学のための学生ビザ取得であれば、勉強もかねてそれもアリです。しかし、永住権ビザを目指すとなると、ビザの種類・本人の状況等が多岐にわたるため、ビザ・コンサルタント(エージェント)に相談するのが合理的です。ビザ・コンサルタント選択にあたっての基準は色々ありますが、私は、クライアントの夢実現に向けて最大限の力を注いでくれる人がふさわしいと考えています。永住権...

続きを読む

海外移住の引っ越し戦略

海外移住にあたって、人の移動の他にバカにできないのが、荷物の移動です。単身で身軽な状態ならさほど大きな問題になりませんが、家庭での移住となると、少ないようでもいつのまにか膨れ上がっているのが家財です。荷物は、大きく次の4つに分類できます。①手放す物(ヤフオク、譲渡、廃棄)②日本国内(実家等)で保管しておく物③渡航時に一緒に持っていく物④船便・航空便で移住先に送る物この4つのいずれに分類するのかを必要性...

続きを読む

意外にハードルが高い個人の海外引っ越し

海外への引越自体、初めての経験なのですが、会社の転勤としてではなく個人として引越を行うということで、色々なエキサイティングな刺激がありました^^まず、オーストラリアへの引越の場合、どこの引越業者も、1年以上のビザがなければ船便を引き受けてはくれません。船便は届けるのに3カ月かかるため、3カ月の旅行ビザではリスクを取って引き受けてはくれないのです。私は、当初、3カ月の旅行ビザで渡豪し、その間に学生ビ...

続きを読む

海外旅行はキャンセルにご用心!

これまで海外旅行でキャンセルなどしたことがなかったため、単に「安さ」だけにつられて、飛行機・宿と予約をしてしまい、キャンセルしてしまった結果、痛い目に遭いました。やはり、常にキャンセルのリスクも考慮に入れたうえで、合理的な意思決定を行う必要があると痛感しました。ことの発端は、11月に家族全員で渡豪する前に、10月に1人で現地を下見しようと思い、飛行機・宿の手配をしたところから起こりました。下見は必...

続きを読む

好きに理由はない

なぜ、オーストラリアに移住したいのか?何度となくこの質問に出会うたびに、頭をよぎるのが、映画「冬のソナタ」でぺ・ヨンジュンがチェ・ジウに語る言葉「好きに理由はないよ」です。もっともらしい理由を考えつくと、その理由自体が、本当に行きたいと思っている気持ちを否定していることに気付きます。たとえば、・オーストラリアは広いから?では、もっと人口密度の低いモンゴルは?・オージーは、大らかだから?じゃあ、神経...

続きを読む

サイト開設のきっかけ

それは、2012年の夏の事でした。当時45歳の私の後半生を決定付けることが起きました。小学校の時のシドニー日本人学校の同級生とFacebookでつながったのです。彼女の親戚がシドニーでパン屋さんを開いているというお話を聞いて、急にオーストラリアに行きたくなったのです。なぜ、オーストラリアに行きたいのか?その理由は、私にも分かりません。「そこにオーストラリアがあるから」としか^^でも、いかにその思いが強いかだけは...

続きを読む

プロフィール

JIN

Author:JIN
オーストラリア移住を実践中の妻・娘との3人家族、47歳の主です。
2015年9月、日本で11年にわたって勤めた大手銀行を退職し、同時に15年にわたって築いた人事コンサルタントのキャリアを捨て、オーストラリアはケアンズへと旅立ちました。

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。